昨年企画して大好評でした「三河ツアー」、今年は調味料の大手老舗会社の「イチビキ」様にお邪魔させて戴きます音譜音譜
o0480016013603168109
イチビキ株式会社は、1772年(安永元年)に幕府の株をもとに、みそ・たまりしょうゆの醸造を始めたという歴史ある会社。
現代ではさらに、みそ・たまりしょうゆの技術を応用して、様々な調味料類、食品類の開発に取り組んでいらっしゃいます。
平成24年には創業240年の節目をむかえられたそうです。
工場見学ではお客様の志向を常に考えられる企業ご努力も垣間見れることと思います。
合格 商標の由来合格
イチビキというと、赤い横棒線の商標か目に浮かびますね。
イチビキは天然記念物「旧東海道、御油の松並木」が現存する、現豊川市御油町にて大津屋の屋号で醸造等を発展させました。
イチビキの商標は明治末から大正時代にかけて北海道での大豆買い付けから生まれたと言われています。
当時は大豆の品質を調べるには「サシ」と呼ばれる鉄の半円筒を俵に刺して中の大豆を取り出して良品だけに荷印を打って粗悪品と区別していました。
大津屋の荷印は「スッキリ引いた一本棒」のため「一引き」と呼ばれるようになりました。これが現在の社名、商標の基となりました。

御油の工場(現第1工場)では赤い商標を使用し、東海市高横須賀の工場(現第2工場)では、二ビキとして黒イチビキを商標としていましたが、
昭和36年に赤いイチビキの商標に統一されました。
(イチビキホームページより抜粋)
名古屋、東京からはかなり朝早いご出発となってしまいますが、この度ご縁あり、貴重な機会を頂戴しましたので、是非とも皆様のご参加をお待ちしております。
工場見学詳細
日時:6月8日(水) 9:30~12:30(予定)
 9:30~ ご挨拶後、会社概要のDVD視聴と工場の概要説明
10:00~ 工場内見学
10:30~ みそ作り体験
12:00~ 片付けと質疑応答、解散
※諸事情で順序が入れ替わる可能性はございます
場所:イチビキ株式会社第一工場 愛知県豊川市御油町美世賜210地図
内容:工場見学と手作りみそ体験
・集合は予定時間の少し前までで結構ですので、工場まで直接お越しください。
o0480082713603174597
こちらは乗換え案内の一例となります⬇️
o0480083113609052423
・公共交通機関の最寄り駅は、名鉄 御油駅です。
(特急の場合は、隣の「国府」しか止まりませんので、乗り換えていただくか、国府から
タクシーで5分ほどです)
・駐車場は2台まででしたら停めることが出来ます。
・みそ作りは茹でた大豆をこねて、糀や塩と共に仕込む難しくない作業です。
終了後、近くで昼食会を予定しております。
 
その後、お時間ある方はせっかくですので、豊川稲荷まで参拝に行けたらと思います。
 
 
豆腐マイスター協会代表理事の磯貝先生もご同行下さる予定です音譜音譜
 皆様のご参加を心よりお待ちしております
お申し込み・お問い合わせ
http://salon-blanc.jp/site/contact/