◇若林三弥子先生講演会開催

3月19日若林三弥子先生講演会無事に終了させて戴きました。

お忙しい中を130名ものご参加を戴きまして、本当にありがとうございました。

講演会では、サロネーゼになったきっかけや、教室のこと、食についてや子育てのお話など感動的なお話を戴き、
私も皆様と共に感動致しました。

写真1
第二部は「イル・フィオール・フィオーレ」の中辻健太先生と柳瀬由夏先生を交えての対談。
実は三弥子先生とお二人は共にエミーズの生徒さんとのことで、和気藹々、和やかなトークが繰り広げられました。

写真2 写真4  写真4 写真5

名古屋だけでなく、東京や京都など各地からたくさんの方々がお越し下さいました。

抽選会もとても豪華でした。

憧れの三弥子先生と初めてお会いできたのは9月の京都ハイアットリージェンシーでのサロネーゼセミナー。
その時の魂が震えるような感動は忘れられません。三弥子先生の素晴らしさを名古屋の生徒さんや皆様にも知って戴きたいとの思いを強く感じました。
それから半年もたたないうちにこのような素晴らしい会をできるなんて夢のようでした。

超過密スケジュールの中を名古屋にお越し下さいました三弥子先生、本当にありがとうございました。

企画の段階からご協力戴きました
ドリーミアクラブ様、双日コスメティック株式会社様にも感謝申し上げます。


 

◇新宿クリナップにて鬼頭郁子先生とともに講座を開催

クリナップ新宿のパーティスペース内にてのドリーミアクラブの講座「サロン開講者のための準備講座・第二回」
でお料理を担当させて戴きました。
積極的なご質問や発言も見られ、皆様のサロン開講や改良に対する熱意をとても感じました。

鬼頭先生のご講義第二回は
「レッスンカリキュラムの作り方、指導の仕方、プレゼンテーションの仕方」について。
今回もピリッと神経が引き締まる、とてもリアルで中身の濃いご講義でした。
実際にサロン開設者が直面しそうな状況をよくご理解されていて、私達にはとてもためになるポイントが満載でした。

写真6
私からはカジュアルなランチパーティ
の開き方についてレクチャーさせて戴きました。

皆様とても熱心にお聞き戴きました。

写真7

鬼頭先生のお花もスガハラガラスの新作に入れて戴けとても素敵でした。写真8
「新緑を楽しむカジュアルなイタリアンランチ」をテーマに、ちょうど今料理講座で作っているメニューのいくつかを召し上がって戴きました。
皆様からは、「試食もこんなにあるなんてびっくり!」とのご感想を戴きました。

写真9
今回も鬼頭先生のご指導のもと、潮田菜々子先生、池田麻里子先生が、お忙しい中をお手伝い下さいました。
本当に花・芸術文化協会のチームワークの素晴らしさを実感した一日でした。

講座にご参加された皆様、鬼頭先生、お手伝い戴いた潮田先生、池田先生、本当にありがとうございました。

この会を企画戴いたドリーミアクラブ様、運営をして戴きました窪田みゆき様、ありがとうございました。

こても貴重な経験をさせて戴きましたこと深く感謝申し上げます。


 

◇幸兵衛窯にてコラボレーションイベント

岐阜県にあります幸兵衛窯にてル・サロン・ブランのコラボレーションイベントが開催されました。

写真10

イベントのクライマックス、穴窯から赤熱の陶器を取り出す「引き出し黒」の実演。参加された皆様、食い入るように見学されていました。
「如雲やま内」の懐石弁当
写真11
食べ切れないくらいの品数でした。
お椀もつけて下さり、
とても美味しかったです。

写真12
デザートはル・サロン・ブランよりご提供。フランボワーズクリームのマカロン、タイム風味の紅茶とメイプルシロップのゼリー、ライムのケーキです。

写真13
京丹後市竹野酒造様の日本酒もご提供させて戴きました。

抽選会では、幸兵衛窯様より素晴らしいお皿、ル・サロン・ブランオリジナルエプロン、オークセールさんのパスタマシンが当たり、とても盛り上がりました。

また、参加費には器のお買い物券3000円も含まれており、会の終わった後は皆様夫々お買い物を楽しまれていました。

写真14
左から幸兵衛窯8代目加藤亮太郎さん、如雲やま内の山内さん、山内さんのお友達で、岡崎で日本料理店「しば田」を営む柴田さん。
いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

30名の定員を超える方々のご参加、
本当にありがとうございました。

料理とは切っても切れない関係の器ですが、今回のイベントでは、名窯の引き出し黒を拝見し、その真髄に触れることができ、とても貴重な体験をさせて戴きました。

またこのような会ができればいいなあと思いました。


 

◇料理本 「ランチタイムのおもてなし」の撮影
写真15
かねてよりの夢だった料理本の出版。2012年には主婦と生活社より「ル・サロン・ブランの本格パン」というパンの教本を出版させて戴きました。
今年はそれに引つ続き、ハースト婦人画報社より料理本の出版が決まり、天にも昇るほど嬉しかったです。
6月7月と構想やメニューなどをたびたび打ち合わせし、6月末にはリハーサルとして田町のサロンで一部を撮影。いよいよ8月、猛暑の中、撮影が始まりました。

この本のコンセプトはおもてなしを8つのシーンに分類して、おもてなしに役立つメニューをテーブルコーディネートや器とともにご提案するというもの。
当初は田町のサロンでのみの撮影の予定でしたが、どうしても空間のバリエーションがつけにくいため、急遽名古屋でも撮影することが決まり、いったん田町へ送った食器を再び名古屋へ送り返すなど、バタバタでした。

名古屋の撮影では、撮影隊の皆様と山ちゃんや味仙などの名古屋グルメを堪能したことも楽しい思い出です。
ハースト婦人画報社の書籍担当の園部浩子さん、ライターの横田典子さん、スタイリストの岩田牧子さん、カメラマンの長谷川 潤さんには本当にお世話になりました。深く深く感謝申し上げます。


 

 

◇「ランチタイムのおもてなし」出版記念パーティ ~東京~

写真17

12月12日神宮前のレストラン・アイでの「ランチタイムのおもてなし」出版記念会を開催させて戴きました。
シニフィアン・シニフィエの志賀シェフと若林三弥子先生の豪華なショットです。
志賀シェフのパネトーネが当たってニッコリ‼
とてもチャーミングな三弥子先生。
お二人とも超ご多忙の中をありがとうございました。

写真18ー1写真18-2
松嶋シェフ監修のお料理、どれも素晴らしかったです。
そして、石田シェフソムリエセレクトのワインも豪華でした。

写真19
この日はもうこれ以上お席をご用意できません、と言われた完全満席の75名の方々がご参加くださりました。
こちらはドリーミアクラブ様、若林三弥子先生、中村奈津子先生、飯尾醸造様、スガハラ様、VERRE様の豪華なテーブル。
ハースト婦人画報社様も皆様お越し下さり、有難かったです。

写真20
三弥子先生のご挨拶。
いつもながら心温まる絶妙なトークで皆様を楽しませてくださいました。
今回の本に素敵な推薦コメントを戴いております。とても光栄です。
お忙しい中のご参加ありがとうございました。

写真21
今回は名古屋からも生徒さんが応援に。受付や帰りの記念品渡しなどを手伝ってくれました。
皆様ありがとう~‼
東京の生徒さんや料理研究家の先生そのほかのお客様も多数ご参加くださり、本当にそのお気持ちが嬉しい限りでした。

写真22

志賀シェフは今回の本にも素晴らしい推薦文を戴きました。
本当に光栄です。
この日もこのあと、パンを焼くためお店に向かわれました。
バゲットやパネトーネ、シュト―レン、エコバッグなどが抽選会で当たり、盛り上がりました‼
シェフ、ありがとうございました。

写真23
司会を引き受けてくれた友人のレイチェル、ありがとうございました。着物姿できりっと引き締めて下さり心強かったです。

お忙しい中をご参加くださいました皆様に深く感謝申し上げます。
神宮の森の中の憧れの場所、レストラン・アイでの出版記念会、今年一番の思い出深い会となりました。
皆様の支えがあってこその出版でした。
感謝の気持ちを胸に今年も頑張って参ります。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。


 

◇「ランチタイムのおもてなし」出版記念会~名古屋~
東京での出版記念会の翌日12月13日は名古屋にて「出版記念会&クリスマスパーティ」と題した会が開催されました。

写真24_1 写真24_2
この日は名古屋の生徒さんを中心に100名もの方がご参加くださり、名古屋らしい華やかさに包まれた会となりました。

写真25

多くの方に祝って戴き、今までの道のりを思い出し、感無量でした。
お忙しい中をお集まりくださいました皆さまに深く感謝申し上げます。


 

◇星野書店にてサイン会
「ランチタイムのおもてなし」出版を記念してのサイン会が名古屋の老舗、星野書店にて行われました。

ハースト婦人画報社の園部様も東京からいらしてくださいました。
お越しくださった方には「ル・サロン・ブラン」オリジナルハンカチをプレゼント。
多数の方がお越しくださり感謝でした。
本当にありがとうございました。

ご報告が遅くなりましたが、昨年末ももおせち料理講座、盛況のうちに終了しました。

田町では27日、名古屋では29日、30日3回転と全部で約50名の方がご参加されました。

お忙しい中をありがとうございました。


 

◇今年もお節料理講座で締めくくり

写真27 写真28

写真29 写真30

最終クラスは夕方6時半くらいに終了。

参加された皆様で拍手したい気持ちでした‼

25種類のメニューのほとんどが手作り、安全で美味しいおせち料理です。

今年は昨年の内容をさらにバージョンアップ。柳橋市場で仕入れた車海老や大ハマグリ、お肉屋さんで仕入れた肉でローストビーフ、鴨肉の焼き漬け、
チキンのチーズパン粉焼き、豚肉の中華風、など素材にこだわり、男性やお子様など、ご家族も食べたくなるおせち料理を目指しました。

早速、「美味しくてあっという間に無くなりました」などのご感想を戴き、私も嬉しかったです。

写真31

どの講座でも、初めて会う方々もおせち料理を完成しながら仲良くなられ、和気藹々とした雰囲気で楽しい時間でした。

そして、一週間、買い出しから、下準備、調理、配膳まで、本当によく頑張ってくれた二名のアシスタントさんにも心から感謝です。

昨年はお料理本の撮影もあり、一年本当にありがとう~

彼女達なしではできなかったことがいっぱい。

私の微力を補ってくれる本当に心強いサポーター的存在で、今では家族のようです。

また来年もよろしくお願い致します。

皆様には今年も本当にお世話になり、また応援くださりありがとうございました。

来年も皆様に喜んで戴けるサロンを目ざして頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


 

 

◇東邦ガスにて「ランチタイムのおもてなし」出版記念会

12月10日に、東邦ガスクッキングサロン今池にて、「料理と器でセンスを磨く・Le Salon Blanc ランチタイムのおもてなし」の出版記念イベントを開催して戴きました。

クッキングサロンの素晴らしいキッチンをお借りしてイベントを開催させて戴けるなんて、本当に光栄でした。

写真A

この日は東邦ガス様のご協力により、
掲載レシピの中から選んだお勧めメニューの実演をさせて戴き、その後は皆様でご試食を楽しんで戴きました。

写真B

本の撮影など秘話もお話させていただきました。サイン入りの本もお土産にお持ち帰りいただきました。

写真C

企画にご協力戴きました東邦ガス様、ドリーミアクラブ様の
ご支援、本当に有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

お忙しい中をご参加くださいました皆様、ありがとうございました。